褐色の食通

サバロンチーノ【クッキング】少し前の流行った簡単・安価パスタを作り正直な感想をレビュー!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃん
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

ど~も皆さん、おはこんばんちは~ん。

東京23区内に住んでいるにもかかわらず、未だアベノマスクも一律給付金申請用紙も届かないぶるちゃんだ!一体いつ届くのかねぇ。

自粛はストレスが溜まるから、早く解除されてその辺のスケと濃厚接触したいもんだぜ!

さて、そんなダメリーノ(伊達男)なぶるちゃんも自粛中につき、本日もお家ご飯を作っていこうじゃないか。

sponsored link

大分前に流行ったサバの水煮缶を使ったレシピとなるが、早速材料から記載していこう。

材料
  • パスタ
    ※今回は1.6mmの太さを仕様
  • にんにく
  • エキストラバージンオリーブオイル
  • 鷹の爪
  • サバの水煮缶
  • 大葉
  • ※人によりめんつゆを入れる人もいるらしいな。
    以上である!
作り方

以前のぺペロンチーノの記事で記した④の過程にサバの水煮缶の中身と酒を入れてて煮詰めてからパスタを入れるだけ!

ということで早速その時の写真を掲載していこう。

ソース作りの時の様子

この時点でのぶるちゃんの感想としては美味しくなるのか不安でいっぱい!
元来パスタはイタリアのプルスという食べ物が起源(諸説有り)ということに加え、イタリアでも鯖が食されることは知っているのだが、鯖の水煮缶って結構匂いキツいし、イタリアを冒涜している感がハンパじゃないな。

これを見ているイタリア人がいたら、JOJOのギアッチョが如く憤りを覚えるのではないか。

ちなみにギアッチョとは
フランスの「パリ」ってよォ
英語では「パリスPARIS」っていうんだが
みんなはフランス語どおり「パリ」って発音して呼ぶ
でも「ヴェネツィア」はみんな「ベニス」って英語で呼ぶんだよォ~~
「ベニスの商人」とか「ベニスに死す」とかよォ――
なんで「ヴェネツィアに死す」ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオ――ッ
それって納得いくかァ~~~おい?
オレはぜーんぜん納得いかねえ……
なめてんのかァ―――――ッ このオレをッ!
イタリア語で呼べ!イタリア語で!
チクショオ―――
ムカつくんだよ!コケにしやがって!ボケがッ!

と、怒った人である。

さて、正直この料理美味しいのかなぁ~?という思いを胸に、さっと絡めて完成!

完成品

おろろ~ん!ウマソウヤ!トムソーヤ!

ぶるちゃんも段々盛り付けがうまくなってきたんじゃないか?

早速シバいていこう。

アップ

ウマン!鯖の匂いもニンニクとオリーブオイル、大葉の香りで包まれており、鷹の爪も効いていて中々美味いよ。

でも現時点では僅差で普通のペペロンチーノの方が素材を生かしていてる気がする。

そういう時は味変をして合う調味料を試していこう。

白出汁にドボン

美味いんだけど、これはもう白出汁の味しかしなくなるからおすすめはしないぞ!別皿で試していてよかった…。

どんどん試していこう。

卵黄乗せ

ウマウマ~ン!良い感じだ!鯖の臭みが更にまろやかになった感じがするな。

お次はこいつだ!

七味唐辛子

既に鷹の爪をいれていたので、ここでは一味ではなく七味唐辛子をいれさせていただいた。

これは相性抜群!更に味が引き締まったという感じだ!

sponsored link

最後はタバスコも試してみよう。

タバスコトッピング

ウマウマ~ン!これも相性いいな!ただのペペロンチーノの時にタバスコを入れると酸味と味が強すぎる感じがするが、鯖等の具材が入っている時にはこのタバスコが丁度良い感じがする。

総じて、安価で材料を揃えられる上に、簡単な上に結構美味いので、是非君もサバロンチーノを作ってシバいてみてはいかがか!

尚、新型コロナウイルスについて、この記事を見ている人の無事を祈る!

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃん
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2020 All Rights Reserved.