褐色の食通

豚小家【小岩駅】最強のやきとん屋!文句なく現在ぶるちゃんやきとんランキング1位!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

どーも皆さん、おはこんばんちは〜ん!

やきとん好きのぶるちゃんだ!

本日はタイトル通り、現在ぶるちゃんが都内で一番ウマウマンと思うやきとん屋「豚小家」さんに20年来の友人であるまさおさんと二人でお邪魔したぞ!その魅力をたっぷり書いこうじゃないか。

ちなみに豚小「屋」ではなく豚小「家」というお店だが、家系ラーメンとは何の関係もない旨を付言しておこう。

既にぶるちゃんは6回位訪れているから道は迷わないが、初めての時は道に迷ったので地図と外観から載せていこう。ぶるちゃんはなんて親切なんだ。

▼場所


住所:東京都江戸川区西小岩1-27-9 1F

▼営業時間
  • 月曜~土曜⇒18:00~翌1:00(ラストオーダー24:00)
  • 日曜・祝日⇒18:00〜24:00(ラストオーダー23:00)
  • 月曜定休

▼外観この辺りはお世辞にもあまり治安の良い雰囲気の通りとは言えないかもしれないが、そんな場所にあるお安くて美味しいやきとん屋さんなのに綺麗なお店やな!特にお店の前に看板がなかったので、

▼看板この豚さんマークを目印にすると良いだろう。とはいえ、夜になると見え無そうだがな!

この日はオープンの18時に予約していたためすんなり入れたが、オープン前から予約なしの人が並んでおり、何人も入店を断られていたぞ。この時に感じる優越感は言葉に出来ないなぁ〜!ぶるちゃんは性格が悪いのかもな。ハッハッハ。

堂々と入店し、メニューと卓上調味料からチェックしていこうじゃないか。

▼まずはドリンクメニュー

今回は写真がメチャ多いなが、もっと沢山載せていくので覚悟するんや!

▼フードメニュー

 

 

素晴らしい!モノにより1,000円近くいくものもあるが、串焼きの、しかも後述する名物のレバー焼きが80円だと…?!安い!安すぎるぅ!絶品豚を80円からシバけるお店は都内でも有数だと思われる。あくまで個人的にだが、お店のメニューを見ている時はワクワクしてくるな。

ちなみにお店の押しメニューはこちら!

▼外にあったメニュー

やはり人気はモツ刺しか!今でこそ生でシバけなくなってしまったが、規制前に生レバ刺しをシバいた時は、グンバツ(バツグン)に美味かったな。今でも低温調理で提供してくれているが、これがまた美味いのよ。

さて、早速ぶるちゃんはホッピー、まさおさんはビールを注文し、卓上調味料のチェック!

▼卓上調味料モツ系のお店には必須な一味と七味があるな。両種揃っているところがニクいぜ。この辺も一通り揃っている感じやな。

そうこうしている内に、お通し&ドリンクが到着!

▼お通しこれがお通しって、またニクいね~!半熟卵がお出迎えや!

▼シャリキンホッピーグラスがキンキンに冷えてやがる…!その上、なかの焼酎もこのお店はシャリキンだぞ!

▼まさおが頼んだビールこちらもグラスがキンキンでこのあたりも手を抜かない感じが好感度アップやな。

さて、食べきれないくらい頼んだので、これから掲載していくのだが、ここでアドバイスを二つしておこう。これを書いた後に一気におつまみ紹介や!

sponsored link

まず、ぶるちゃん達は入り口のレジ横のカウンターで酒をシバいていたところ、何人も予約無しの人が入ってきては入店を断れていたので、改めて予約後の入店をオススメしておこう。

次に、やきとんは火入れに命をかけているとのことで(以前一人で来た時に聞いたことがあった)、時間がかかるため、最初の方に頼んだ方が良いと思うぞ。

ということで、先にモツ煮が到着!

▼モツ煮美味そうや!ちなみに、やきとん屋さんにしては珍しく季節限定のため、ある時は注文することをオススメするぞ!

▼モツ煮アップまさおさんが取り分けてくれたセンスのない絵になってしまったが、これがウマウマンだ!脂を抜きすぎず、だがすっきりとした味わいで、豚モツの臭み0!東京三大煮込みの岸田屋さんは牛モツなので、比較してはならないが、ぶるちゃん的にはここまでの煮込みは中々ないと思っている。

別にぶるちゃんが作ったわけではないが、友人のまさおさんも「うめぇ!」とアホみたいにわめいていたので、紹介したぶるちゃんもニンマリだ。しかし、品のない野郎だ。

そうこうしている間にやきとん達が到着や!ちなみにやきとんは塩とタレを選べるぞ。

▼まずは名物のレバー焼き(タレ)ウマウマウマウマンだ!ちょっと写真の角度が悪いが、レア焼きのところをどうしても撮りたくてな。

中がメチャレアでタレとの相性もグンバツ!臭み0の健康なレバーをシバいていることが実感できる!そして、安い!デカい!というか、これまでシバいた豚レバーの中で一番ウマウマンだよ。

▼塩も頼んだぞ!臭みがないので、塩もメチャウマンだ!だがしかし、やはりレバーはタレやな!

どんどん酒もすすみ、ここでぶるちゃんはなかを、まさおさんはビールを再注文!

▼なか&ビール

▼なかもシャリキンなのは言うまでもないが、ちょっと酔い始めて悪ノリをした図がこちら。まぁ誰にも迷惑をかけていないので許して欲しいぜ!

その後はじゃんじゃん来たのでその一部をご紹介すると共に、感想を言っていこうじゃないか。

▼ハラミジューシー且つ、肉の食感も感じられるクオリティの高い一串だ!やはり豚の良い香りしかしないのは勿論だが、スタンダードな串が好きな人は是非シバいて欲しい。

さて、ぶるちゃんが是非シバいて欲しい二品を紹介しよう。

▼シロこちらはタレでシバいたのだが、シロは噛んでても口の中でクチャクチャ噛み続けないといけないお店もあると思う(※主にコテッチャンの部分だったりもするがな)。しかしこのお店のシロは口の中で溶けていくのである。但し、その意味で言えば、お次の方が感動するだろう。

▼テッポウテッポウは塩でいただいたのだが、やはり臭みの無いモツなのでもの凄く美味いのだ!こちらの感動と言ったらもう…!テッポウが口の中でかみ続けなくても良い感覚というか、食感と味がグンバツ(抜群)に良い感じだ!

ここでようやく二人共豚ばかりシバいていることに気づき、お野菜を注文!

▼ほうれん草のサラダこのほうれん草も鮮度が良いのか苦味がなく、実はサラダもちゃんと力を入れているんだなぁ…と思える一品であった!

一つ一つのお料理がとてもリーズナブルな上に、串焼きなどは一つの肉の欠片がかなり大きいので、グルマンのぶるちゃんも、まさおさんも腹パンパンになり、このへんで二人共「もう食えない…!」ということになり、シメたところ、お会計は7,000円位!

総じて、タイトルの通り、ぶるちゃんがやきとんでは一番美味いと思うお店であり、何よりもこのクオリティにしては激安と言っていい程のコスパだぞ。これまでトータルで10人位知人・友人を連れてきたが、全員絶賛していたので、是非君も、豚小家さんに行ってみてはいかがか!

sponsored link

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2019 All Rights Reserved.