褐色の食通

なんでんかんでん【高円寺駅】復活した伝説のラーメン!大好きなお店の師匠のお店を、感動と共にシバく!

2019/05/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃん
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

どーも、皆さんおはこんばんちは〜ん。令和も頑張るぶるちゃんだ!

さて、伝説のラーメン屋巡り(通算二軒しか行っていないけど)第2弾は、ラーメンブームの火付け役と言っても過言ではない、環七で一斉を風靡した「なんでんかんでん」さんにお邪魔してきたぞ!

あの有名なマネーの虎、川原社長も経営難により、一時期はこのお店を見なくなってしまったが、ぶるちゃんが都内で一番好きな豚骨ラーメン、よかろうもんさんもこのお店で修行したとのこと!期待が高まるぜ!

とはいえ、ぶるちゃんは一度歌舞伎町店に行った事があり、一度シバいているが大分前の話だからな。記憶では、濃厚な豚骨ラーメンをシバいたと記憶しているが、さて、復活したこのお店はどうかな?

早速、場所からチェックや!

▼場所


住所:東京都杉並区高円寺南4-25-9

▼営業時間
  • 月~木⇒11:00~23:00
  • 金・土・祝前日⇒11:00~23:30
  • 日・祝日⇒11:00~22:00
  • 定休日はないぞ!
▼外観

骨のズイまで博多たい!いい言葉だ!

▼入店するとこんな看板が!食券機制ではなく、注文制なのでメニューを掲載してあげよう。

▼メニューお酒も飲める感じとなっており、この辺りも弟子の立ち位置であるよかろうもんさんと一緒だな!

ぶるちゃんはノリラーメンをオーダーし、程なくして着丼!尚、よかろうもんさんの様に「こってり」コールなどは出来ないものの、脂多めなどはできるらしいが、ぶるちゃんは麺の硬さも濃度もまずは普通でオーダー!

sponsored link

待っている間、卓上調味料をチェックだ!

▼卓上調味料博多豚骨ラーメンにかかせないものが揃っているな!店によってはこの辺のトッピングを有料にしているお店もあるが、ラーメンの単価がそれなりに高い分、この卓上調味料を使い放題というのは魅力の一つだ。この日は飲まなかったが、おつまみにもちょっとかけたり出来るしね!

▼のりラーメン(870円)おろろ〜ん!旨そうや!スープの粘度もありそうでぶるちゃん好みの豚骨感が早くもしているな!値段は少し高めだが、その辺のシャバシャバした豚骨をシバくくらいなら、少し多く出して、こういうのをシバきたい派だ!

スープからシバいていこうじゃないか!

▼スープウマウマンだ!やはり豚骨にしては粘度高め!これよこれ!これがシバきたかったのよ!

一口飲むと口の中に豚骨感満載!飲みの後であったが食欲が湧いてくるな!

お次は麺だ!

▼麺豚骨らしい低加水の細麺だな!これもウマウマンだが、麺に関してはよかろうもんさんの方がタイプかな?

だが、ウマウマン過ぎて一気に麺完食!

▼完食後の器だが、ここで終わるぶるちゃんではない。

▼替え玉この銀の皿で替え玉がくるのも良い感じだ!ここにラーメンダレをかけて余ったスープに投入し…

▼辛子高菜を投入!よかろうもんさんと似ている高菜だが、中途半端な業務用の高菜を提供する店とは異なり、ちゃんとした高菜だ!ぶるちゃんはこのタイプの辛子高菜が一番好きなので滅茶苦茶嬉しい!素敵過ぎる!

総じて、伝説の名に恥じない濃度グンバツ(抜群)の豚骨ラーメンであり、中央線沿いで豚骨ラーメンをシバくのであれば、もうなんでんかんでんさんに決まりという位ケチのつけようのない1杯であった。

君も是非、高円寺に立ち寄った際は、復活したなんでんかんでんさんにお邪魔してみてはいかがか!

sponsored link

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃん
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2019 All Rights Reserved.