褐色の食通

たかや【大森駅】隠れた名店!素晴らしいクオリティ!蒲田の名店系譜の激ウマ新店をレビュー!

2019/12/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

どーも皆さん、おはこんばんちは〜ん。

ホルモン好きのぶるちゃんだ!

さて、この頃ぶるちゃんは大森付近をウロウロしててな。というか働いていたのだが、出来立てのおすすめ店を地元の人に教えてもらったぞ!

その名もたかやさんだ!蒲田の名店が分店を出したと聞いたが、早速詳細を押さえていくんや!

▼場所


住所:東京都大田区大森北1-8-11 紅屋ビル 1F
※新規過ぎる店なのかグーグルマップにもまだのっていないので、この時点では別のお店が映るかもしれないがご勘弁願いたい。

▼営業時間
  • 月~金⇒16:00~23:00
    ラストオーダー:フード22:15,ドリンク22:30)
  • 土日⇒15:00~21:00
    ※売切次第終了とのこと!
  • 定休日はないが、お店も色々あるので、事前にチェックしておけよ!
▼外観

おろろ〜ん!「そういう店」とは思えないほど綺麗な佇まいだ!だがしかし、こういうお店は汚トラン的なお店が好きなぶるちゃんにハマるのか??

一抹の不安を抱えながら入店し、メニューと卓上を押さえていこう。てか、綺麗にこした事ないんだけどね。

▼メニュー

うむ!値段的には申し分ない!

まずはホッピーの白と、名物というかお店&一緒に来た地元の人のオススメ、牛もつ煮を頼んで行こう。何気に牛モツ煮は岸田屋さん以来かも。

▼ホッピー白このブログはおろか、あらゆる飲みの場で恒例のセリフたが、あえて言おう。

sponsored link

キンキンに冷えてやがる…!

お!名物が来たようだ!

▼牛モツ煮激ウマン!これはうまし!あまりの旨さに、ワイが後日一人で来たときの絵も見せよう。

▼その時の牛モツ煮一見して、固そうに見えるかもしれないが、トロトロ!そして、味付けもグンバツ(抜群)!

牛モツ煮といえば、東京三代煮込みの岸田屋さんをあげたいところだが、岸田屋さんより甘くなく、ホッピーにはこちらの方が合う気がする。絶賛の一皿だ!

お店の他のおすすめも頼んで行こう。

▼マカロニサラダこれも素朴な味付けだが、ピリっと胡椒が効いて、お酒がすすむぜ!

▼お勧め焼きもの達このお店、焼きは豚かな?まずは、そのままたべたのだが、ウマウマン!次に、このお店は、この赤い豆板醤?みたいやつをつけてシバくらしいが、つけてシバいてみよう。

▼その様子ウマウマン!この辛みがまた癖になり酒が進むなー。

▼レバーやテッポウもシバく!

やはりレバーでお店のレベルが測れるが、かなりの高レベルレバー!

豚レバーならばぶるちゃんのオススメは、やはり不動の豚小家さんだが、このレバーもかなりの高レベルだ。

素晴らしいレベル。ここで一緒に来てた人がシバいていたものも見ていただこう

▼つくねチーズ…なんとか

これも素晴らしい!全体的に豚に臭みがないのは、良い焼きトン屋さんでは必須の条件だが、その中にチーズの濃厚さが隠れている一品だ!

▼葱と何か…名前は忘れたが、これも素晴らしい一品だったな。絶賛が止まらんぞ!

他にも食べたものを羅列していこう。

▼トロカツこれは豚の脂身の多い部位をカツにするという一品や!ぶっちゃけ正直一品で腹が満たされる程の重さ!学生さん向きだが、学生さんは酒は飲めまい。

▼名物ハラミ

正直これなら、牛モツ煮の方がメチャウマだったが、これも納得のクオリティやったなぁ。

総じて全体的にレベルが非常に高い!久々のヒット店であったし、これは客が勝手に入ってきそうな次期人気店に一押しなので、是非君も一度シバいてみることをおすすめするぞ!

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2019 All Rights Reserved.