褐色の食通

武の極み【錦糸町】大井町武蔵家より若めの味だが、この界隈で貴重な無限ライスがシバけるウマウマ家系ラーメンをシバく!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃん
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

ど~も皆さん、おはこんばんちは~ん。

風邪をひいてしまったのだが、コロナ騒ぎに起因して先週まで在宅勤務をしていたことから、記事を書くのも控えていたぶるちゃんだ!

9日から会社で仕事していたがね。

sponsored link

さて、この日は以前に書いた素晴らしいお店、大井町武蔵家さんの店舗に「この店で修行した者が錦糸町に分店を出す」的な紙が張られていたので、『錦糸町・武蔵家』でググっていたのだが、全然検索出来ず。でも諦めずに更に調査を重ねた結果、その店はここ「武の極み」さんであることが判明した!

多分ね!

しかしこれは朗報だ。この辺りの家系のお店はぶるちゃん的に納得のいかないところばかりでな。あの武蔵家さんの味が錦糸町界隈でシバけると思うと期待が高まるぜ!

おっと前段が長くなったな。早速お店の場所からや!

▼場所


住所:東京都墨田区錦糸3-4-12

▼営業時間
  • 営業時間や定休日は不明だが、心配なら事前に調べていくんや!
▼外観

出来たて感のある綺麗なお店や!

お!外観を撮っていたらこんなモノを発見したぞ!

▼酒井製麺さんの箱しかし、錦糸町駅の近くのお店で人通りもある中、こんなところを一生懸命撮っているぶるちゃんは変態みたいだな。バットだがしかし、家系と言えばの酒井製麺であることを確認したため、期待上昇!

食券機制なので食券を買っていこう。

▼食券機

おいおい…この前の龍馬さんよりは高いものの、このご時勢にデフォのラーメンが「650円」て安すぎるじゃないか!しかも明記されているとおり、無限ライスOK店だ!

どうなってやがる…。とりあえず、入店して食券を出し卓上調味料をチェック!尚、いつもどおり「(味)濃いめ,(油)多め」でオーダー!

▼卓上調味料綺麗なテーブルだ!そして家系ラーメンに必要な調味料は一通り揃っているぞ!

お!そうこうしていると着丼!

▼ラーメン(650円)のりトッピング(+50円)お~いいね!チェーン店にはない色の濃さ!期待が高まるぜ!

ライスも到着!

▼ライス無限ライスをシバけるお店はパサパサしているところも多い中、ちゃんとしたライスを提供してくれている!

それぞれの味を見ていこう。

▼スープちゃんと豚骨からダシをとっていることは感じられるが、濃そうな感じとは裏腹にライトな印象!少し味が若い感じがしたが、昼間食べたからまだ豚骨がライトに感じたのかな?でもウマンだ!

▼麺酒井製麺ならではのもっちり柔らか短い麺でこれは期待通り!ウマウマンだ!

しかし家系の楽しみは、これだけでは終わらない…

▼ライス&スープ&豆板醤&海苔ウマウマン!海苔をのせると内容が分からなくなるので、とりあえずご飯の上にスープと豆板醤を乗せたものを撮影!

家系の恐ろしいところはご飯が止まらなくなるところにあるな!

sponsored link

お次はチャーシューだ!

▼チャーシューウマウマン~!これは固そうな見た目とは裏腹にトロっとしていて、好きなタイプのチャーシューだ!

ライスもおかわりして一気に完食!

総じて、大井町の武蔵家さんに比べると、まだ味がこなれていない感じがしたが、この界隈では本格的な家系シバけるお店だし(っていうと、この界隈にある特定の家系ラーメン屋さんをディスることになっちゃうけど)、貴重な1店となったことは間違いない!

君も是非、武の極みさんにお邪魔してみてはいかがか!

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃん
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2020 All Rights Reserved.