褐色の食通

塩マグロでロカボ(低糖質)をキメつつホッピーでシバく!

2019/01/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

こんばんみ。ぶるちゃんだぞ。

最近は遅くまで残業を強いられヘトヘトなので、外食より家で食すことが多いのだ!

まったくこの社会はどうかしてるぜ!メ~ン!

さて、早速、評判の悪いクッキングタイムだ!一時話題となった「塩マグロ」をクッキングしていくぞ。

勿論今宵のドリンクはこちらである。

▼ホッピーホッピーの後ろにお醤油のラベルが見えてるじゃないか!部屋を悟られまいとアップで撮ったのが失敗だったか。

もっとも、この後に訪れる美味を考えればこんなことは失敗でもなんでもないがな。さて、クッキングの過程だぞ!とりあえず、作り方だけ箇条書きにして、状態は後から写真で見せるから慌てるんじゃないぞ!

▼作り方
  1. 柵上のまぐろを買ってくる(※逆に大したことないまぐろを買ってくることをお勧めするぞ!理由は以下を見よ!)
  2. 塩をまんべんなくまぶし(お好みだがゾっとする位ぶっかけても良いぞ!)皿に乗せて傾けておく。
  3. 赤い汁が落ちてくる。(この汁が古くなったまぐろの臭みそのものなので、塩の浸透圧で臭みが出てくるイメージだぞ!)
  4. 水で塩を洗い流す。(そのままだと塩辛いので洗い流すぞ!)
  5. クッキングペーパーで丁寧に水気を切る。(まぐろが心無しかねっとりしているのが分かるぞ!)
  6. 切ってお好みで食す。※後から味変や食べ方を伝授するズラ!

ふぅ…シンプルにして中々大変な説明だったぞ!

sponsored link

さて、塩をまぶす、、、というのはどんなヤツでも分かると思うので、皿に乗せて傾けている時の写メだ!

▼作り方の2の工程後ろにキーボードが見えているがお皿を傾けておくと、赤い汁が垂れてきているのが分かると思う。これが古くなった(スーパー等で割引されている)まぐろの臭みそのものなのだ!塩の浸透圧で臭みが流れでてきているのがお分かりか!

さて、この状態で15分位おくと臭みが出切るので、洗い流してキッチンペーパーで丁寧にふき取り、切ったものがこちら!

▼完成品言うまでもないが、葱は自分で切らないとついてこないぞ!別途切ってくれ!

下ごしらえ時の塩ぶっかけているので、味付はそのままでもしっかり塩味がついているぞ!染みてるっていうのかね?さておき、塩味だけじゃ…という我侭なヤツのために、幾つか味変パターンを掲載するぞ!

  • ワサビのみ乗せて食べる。
  • ごま油をかけて食す。
  • 葱とタバスコ

こんなところだろうか。ふっふっふ。タバスコは好みが分かれると思うが、ぶるちゃんは中々ハマったぞ!ウマ~ンや!その状態がこちら

▼マグロとタバスコ美味そうに見えないだと…!?まぁねぇ…タバスコは好き嫌いが分かれるやね。ぶるちゃんは酸味と塩気と辛味がプラスされるので、中々お気に入りや!

醤油をかけたい人はかければ良いと思うが、塩味がついているので、まずはそのままで食すことをお勧めするぞ!でも全然いけるということや!

まぁそれでも味に飽きる…なんて我侭なヤツには…

▼マグロ納豆

最近納豆オチみたいになっているが、ぶるちゃんは納豆も大好きなのだ!要するに自分の好きな食べ方をしてくれ!

美味しくないと感じた時の責任はとりましぇん。

まぁ今日食べたものの中で一番美味そうに見えたのは…

▼焼いた鮭これだけどもね!

いずれにしても、塩マグロはお勧めだから是非試してみてくれ!今日も一日お疲れちゃんである!

sponsored link

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2018 All Rights Reserved.