褐色の食通

俺の麺春道【新宿駅】流石のクオリティ!ウマン!新宿つけ麺ランキング1位を塗り替えたぞ!

2020/03/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

どーも皆さん、おはこんばんちは〜ん。

最近新宿のランチ率が高いぶるちゃんだ!

さて、この日は以前から気になっていた「俺の麺春道」さんにお邪魔したぞ。このお店のセカンドブランド「中華そば流川」さんには行ったことがあるが、いわば本店であるこの春道さんの名前の由来は、クローズの坊屋春道からきているらしい!

sponsored link

ぶるちゃんの血も騒ぐというものだ!

お店の場所から伝えていくぞ!尚、一度移転しているので移転後の場所となる。

▼場所


住所:東京都新宿区西新宿7-11-2 ASP西新宿ビル 1F

▼営業時間
  • 普通にいつもやっている気がするが営業時間は不明!
  • 同じく定休日も不明!
▼外観

なんか引きの画となってしまったな!ちなみにこの日は15時くらいに入店。列は出来ていないので狙い目だ!

入店して食券を買っていこう。

▼食券機このお店は海老つけ麺が有名なのだが、やはり初来店ということで一番上のつけ麺をチョイス!尚、まぜそばも大人気とのことだ!

着席して卓上をチェックや!

▼卓上調味料胡椒と一味のみ!シンプルな感じやな!

お!あたりをチラチラ見回していると、こんなものが張ってあったぞ!

▼お店の拘り北海道産の小麦粉はこれまで食べてきたお店でも美味しかった記憶があるので期待が高まるな!

おろろ~ん?なんやこれは…?!

▼麺の説明確かに食券機には全粒分入りボタンがあったな!希望すれば全粒粉に出来るのか。しかしまぁ、ぶるちゃんはとりあえず普通のやつを注文や!

そうこうしていると着丼!

▼つけ麺うお~ん!ウマソウヤ!トムソーヤ!やるじゃないか!オマエタチ、カマイタチ!説明書きにあったとおり、レアチャーシューが存在感あるな!

早速、それぞれをシバいていくぞ!

▼麺つけ麺はまず麺オンリーですすってみたところウマウマン!時々面白半分でうどんみたいな麺出して「インパクトあるでしょ~」みたいなお店もあるが、ディスイズ丁度良い太さ。

少し固いと感じる人もいるかもしれないが、半茹でではなくしっかりと水で〆たからと思われる。

sponsored link

お次はつけ汁や!

▼つけ汁粘度はそれなりだ!なんというか、新味が滅茶苦茶あるわけではないのだが、ぶるちゃんの嫌いな甘ったるい感じではなく、濃厚な中にもキリっとスッキリした味わい!

味は少し濃いと感じたが、麺をつけるとどうかな?

▼つけ汁に麺をダイヴ

ウマウマ~ン!これは良いな!ぶるちゃんはつけ麺をシバく時は、つけ汁が濃すぎる場合があるので麺の先端にしかつけ汁をつけない時がある。

つけ汁のみを飲んだ時に、このお店もそのシバき方かな~と思っていたところ、これは麺を全部ドボンしても丁度良くすっきりシバける仕様になっている…!

ウマン!これは先日の風雲児さんを超えたな。もっともあくまで個人の感想だし、系統も若干違うけどね。

チャーシューもシバいていこう。

▼チャーシューウマ~ン!柔らかく、脂身も含んだ部位を使用しているためか、薄切りにしてくれているのも素晴らしいな。

但し、ほとんどチャーシュー自体に味はついていないので、つけ汁にドボンしてシバくのが良いだろう。

味変して一気にやっつけていくぞ!

▼味変ウマ~ン!やはりこういうストレートにうまいつけ麺は七味より一味の気がしてきたな。なんか一昨日の記事と違うこと言ってすまんな。

一気に完食してスープ割りをしていこう。ちなみに店員さんに言えばスープ割りをやってくれるぞ。

▼スープ割りスープ割りもウマン!最後まで美味しく完食!

総じて、つけ麺の宿命とも言えるつけ汁がぬるくなっていく点以外は、新宿ぶるちゃんつけ麺ランキング1位やな。濃厚なのにスッキリとしたつけ汁と食べ応えのある麺を最後まで美味しくシバける上に、並ばずにシバけるという強み!

君も是非俺の麺春道さんに訪れてみてはいかがか!

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2020 All Rights Reserved.