褐色の食通

おらとこのそば【長野土産】至高の七味と生タイプの蕎麦のコラボを初体験!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

どーも皆さんおはこんばんちは〜ん。

蕎麦好きのぶるちゃんだ!

さて、先日の記事まっちゃんの時にぶるちゃんの労をねぎらってくれた先輩が、長野土産でお蕎麦と七味&一味唐辛子をくれたぞ!

生タイプの蕎麦につき、翌日に調理してシバいた時の様子を書いていこうじゃないか。

まずはお土産のパッケージをご覧いただこう。

▼お土産一覧

そう!信州名物と言えばやはりお蕎麦!そして唐辛子という最高のラインナップなのだ!

蕎麦の中身はと言えば…

▼中身おろろ~ん!やはり長野の蕎麦はインスタントタイプでも全然質が違うな!

早速茹でていこう。

▼調理過程茹でている時もお湯が濁り、食べる前から蕎麦湯が楽しみな感じだ!

水でシメた後、スーパーで購入した天麩羅も盛り付けていこう。

▼完成

茄子の天麩羅と、小エビの掻き揚げを添えてみたが、写り方的には蕎麦より目立ってしまったな。まぁ肝心なのは味なので、とりあえず蕎麦をシバいていこう。

▼ツユにつけてシバく!ウマウマンだ!山梨などの水が綺麗な場所の蕎麦の名店で食べた時よりは、そりゃあ味は落ちるが、その辺のスーパーで販売しているインスタント蕎麦よりも風味を感じるな!

その上、天麩羅を沿えて大正解!やはり蕎麦と油の相性はグンバツであることを再確認したところで、長野の先輩一押しの食べ方を紹介していこう!

sponsored link

察しの良い読者は既にお気づきかもしれないが…

▼七味トッピングいただいた七味をかけてシバくそうだ!通常、ワサビをつけていただくのがぶるちゃんの常識であったが、果たしてお味はいかがなものか…!

▼これもシバく!激ウマン!これを知らなかったのは、今までの人生損をしていたといっても過言でもないくらいウマウマンだ!

いや、というか、この七味が異常に香り高くて最高にウマい!

通常、正月の成田山等で七味を売ってても、「いや、スーパーで買えるでしょ」と侮っていたのだが、こんなにも本物は違うものなのか。

善光寺というお寺で購入出来るのか否かは疑問だが、これは取り寄せ確定の一品だ!

そんなこんなで完食!

やはり蕎麦と言えば長野。お土産蕎麦も一味違う味であり、何といっても七味唐辛子がこんなに美味しいとは思ってもみなかった。

なんか蕎麦よりも七味の宣伝記事みたいになってしまったが、下記にリンクを張っておくので、気になった君も是非試してみてはいかがか!ガチウマや!
▼今回シバいた七味唐辛子

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2019 All Rights Reserved.