褐色の食通

茄子のトロトロ炒め【ぶるちゃんクッキング】茄子をトロトロにするポイントを覚えよ!

2019/01/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

さあ、ぶるちゃんだぞ。

近頃はお茄子の美味しい季節になってきたからな。久々のクッキングや!皆がお待ちかねのクッキングの時間や!大切なことなので二回言いました。

需要があるかは分かりましぇん。

さて、ぶるちゃん流トロトロ茄子の炒め物を紹介して行くぞ。

と、、、言うかね。皆、茄子の調理をナメすぎなのよ。普通に炒めていると固いままの茄子になっちゃうので、是非参考にしていただきたい。

sponsored link

下述するポイントさえ押さえれば誰でも簡単に作れるぞ。

また、クッキングの工程における味付けを除いて、麻婆茄子の素とか入れればそれっぽい味付けにはなるだろうが、出来るだけ市販の素みたいなのは使わないお料理にしたいので、本日はそれはしないんや!

早速材料を書いていくぞ!材料はこいつらだ!↓

  • 豚挽肉
  • 茄子
  • 生姜のすりおろし
  • (お好みで)ニンニクのみじん切り
  • 鷹の爪(輪切)
  • 醤油
  • 酒(焼酎を使用することで糖質をオフれるぞ!)

(結構あるけど)あえて言おう!これだけだ!

作り方も簡単や!

  1. フライパンにゴマ油、生姜、(お好みで)ニンニク、鷹の爪を入れて油に香りをうつす。
  2. 茄子をお好みの形に切り(切らない場合はフォークでブスブス穴を空けるんや!)、塩で軽く揉み、レンジで2分半くらい温めている間に挽肉を炒めておく。
  3. 火の通った挽肉に茄子をぶちこみ、酒と醤油で味を整え炒めた後、必ず蓋をして蒸し焼きにする。
  4. 出来上がり。

ポイントは、なんと言っても蒸し焼きだろう。茄子は蒸さないと、中華料理の技法である「油通し」や、日本料理における天ぷら、煮る等の調理法を施さない限り、中々トロトロにはなってくれないぞ。

▼間違った例がこいつだ!頑張って炒めたものの、茄子の黄色い所が残ってしまっているな。

フライパンで炒めた場合、蒸し焼きの技法を踏まえないと茄子が油を吸いまくるので「油が足りないんじゃ…」みたいに思い込み、更に油を足してギトギトにしてしまう人が殆どであろう。

必要以上の油は必要ないぞ!そこは蒸し焼きにすることでカバーできるだろう。ネット上では間違った情報が錯綜しているので、後日茄子についてのみ記事を書くぞ!

なんて有益な情報なんや!

▼成功例はこんな感じだ!ちょっとお皿の水分的なものが強調されてしまっているが、茄子がしっとりしているのがお分かりだろうか。

分からないであろう。正直この記事を書いているぶるちゃん本人ですら、写真からでは違いが分からないぞ。はっはっは。

でも食感も味も全然違うんや!考えるな!感じろ!

これで10分くらいしか時間はかかっていないぞ!ぶるちゃんの手際の良さもあるがな…。

トロトロウマ〜ンの茄子をご飯のお供でも、お酒の肴でも頬張りたい人は、上記の手順をふまえ、蒸し焼きでトロトロにするのだ!

良い夜であった…。グッナイ…!

sponsored link

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2018 All Rights Reserved.