褐色の食通

明太バターパスタ!ぼそぼそにならないコツを伝授や!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

どーも皆さん、おはこんばんちは〜ん!

改めて、辛子明太子好きのぶるちゃんだ!

よぉ~し!「E.S.T.」の「Goldwrap」を聞きながら書いていこう。某ニュース番組のオープニング(曲名:new d●ys)がパクッた疑惑があるものの、どちらの曲もエモーショナルな北欧ジャズポップという感じでアガるぜ!

さて、この日は先日購入した辛子明太子がまだ余っており、どうしたものかと考えていたところ、やはりスタンダードな料理がいいと考えてな。パスタに手を伸ばすことにしたのだ!

まぁ、パスタについては「これやったら美味いだろうな~」的な発想が無限に浮かぶので簡単で良いというか、幾らでもレシピを作れるのだが、サムネの通りのスタンダードな料理を作ることにしたぞ。

まずは、材料から確認せよ!

▼材料
  • パスタ(1.4mmを使用したが1.6mm〜パスタの方がウマイ)
  • バター
  • 辛子明太子
  • オリーブオイル
  • 味足し程度の塩
  • ほんだしの顆粒またはめんつゆ(この日はほんだしを使用)

以上だ!何か良くわからないブレブレの食材やな。要するにある程度融通の利く料理ということや!

▼作り方

パスタを茹でる。

  1. 茹でている間に、ボールにオリーブオイルとバター、辛子明太子を混ぜておく。
  2. 茹で上がったパスタを1に絡ませる。
  3. 刻んだ大葉を乗せる。

以上だ!メチャ簡単だが、一部写真でも掲載しておくぞ。

▼パスタをフライパンで無理矢理茹でる。相変わらず無理矢理やな。鍋もあるが、洗いものが増えるのが面倒だからこれで茹でるのだ!

▼ボールの中に調味料入れる。一応、明太子はブツ切りで良いのだが、この日は皮の食感が残らない様、ちゃんと包丁でシゴいて卵部分だけを取り除いているぞ!シコシコやれば誰でも出来るのでやってみるのだ!そしてオリーブオイルは見えないが、入れないとボソボソになるので必ず入れよう!

上記の過程を経て出来た完成品をご覧いただこう。

▼完成品オロロ〜ン!なんかそれっぽく盛れたな。

ぶるちゃんもそこまで出来ていないが、友人のH君曰く、パスタはでかい皿にチョコンと高く盛るのが見栄えが良くなるのだとか!

早速実食や!

▼パスタアップんーむ、バターの香りと明太子の相性はグンバツ!それだけだと甘い感じがするものの、大葉が良いアクセントとなっており、中々味のバランスが良いな!

コツを二つ程書いておくと、茹でる時他のパスタと異なり、塩を入れ過ぎない(明太子とほんだしorめんつゆが結構塩っ辛いので後から塩で調節しても良い)ことと、オリーブオイルで多少パスタをなじませないと(バターだけだと)ぼそぼそ食感になることだ!

まぁお好みで調節してみてくれ。

そんなこんなで写真の5倍の量を完食!今夜も良い夢みろよ!

sponsored link

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2019 All Rights Reserved.