褐色の食通

北海道らーめんひむろ【新小岩駅】レベルの高いチェーン店!ウマウマンな北海道味噌ラーメンをシバき倒す!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

どーも皆さん、おはこんばんちは〜ん。

味噌好きのぶるちゃんだ!

この日は、都内にその勢力を拡大している北海道ラーメンで有名な「ひむろ」さんにお邪魔したぞ。このお店は、上野、有楽町、錦糸町、亀有などにも展開しており、どうやら北海道味噌ラーメンで有名な「味源」さんと同系列のお店の様だな。

昔、味源さんには上司と一緒によく食べに行ったものだが、果たしてひむろさんはどうかな?

sponsored link

女将さんにも掲載の許可を頂いてる為、早速書いていこう!

この日は新小岩店にお邪魔したのだが、場所からおさえていくんや!

▼場所


住所:東京都葛飾区新小岩1丁目51−1

▼営業時間

不明だが、結構年中やっているぞ!終了時間はどうやら23時30分らしい。

▼外観

外観は派手やな!新小岩のルミエール商店街の中でも一際目立つ感じだ!初見のお店はビビリがちだが、食券機制のお店につき、入店し、恐る恐る食券を買っていくぞ!

▼食券機

北海道といえば、塩という人もいるのだが、ぶるちゃんは、北海道と言えば味噌ラーメンの印象が強いので、スタンダードな味噌ラーメンをチョイス!あと、量的に足りない場合も考慮して、ライスもチョイスしたぞ!正直、味噌と言えばバターをトッピングしたかったのだが、バターを入れるとデフォの味が分からなくなると思い、断念!

テーブル席も奥にあるが、複数名用。店内は混んでおり、カウンターに着席しパパラッチが如く卓上を撮影や!

▼卓上調味料一通り揃っている安心感!これ大事よ!

▼水(セルフ)水はセルフだが、手の届くところにあるので楽やな。

▼卓上メニュー

お酒も飲める様やな!ぶるちゃんは飲みたい気持ちを抑え、暫しラーメンを待っていたところ、店内でラーメンを運んだりしている女将さんが、他のテーブルに運ばれるラーメンについて、調理している人に「もっとネギをドカっと乗せて!」と注意していたぞ。

ケチらない姿勢も好感度アップや!

程なくして着丼!

▼北海道味噌ラーメン(780円)久々の味噌ラーメンに期待が高まるな!ライスもきたぞ!

▼ライス(180円)普通ライスで180円て少し高いなーと思っていたが、盛り盛りでいい感じだ!

早速スープからシバいていこう。

▼スープおお!旨い!おっと、ウマウマンだ!往々にして、味噌ラーメンはスープの風味が味噌の香りに支配されるため、普段は積極的には頼まないのだが、このスープはスープの濃厚さを感じつつも味噌の風味もバッチリ味わえるな!某サイト食べ●グでは、化学調味料がきついと書いている人がいたが、全然気にならないぞ!また、バターを入れずとも、とてもまろやかなスープだ!

お次は麺だ!

▼麺具沢山なのでワカメもついてきてしまったが、ウマウマン!詳しいことは分からないが、卵麺なのかな?兎に角、北海道を感じられる麺だ!これも往々にして、チェーン店の麺はボソっと感が否めないケースが多い中、この麺はもっちりとしており、全然チェーン店感を感じさせないな。やるじゃないか。

デフォでトッピングされている野菜はどうかな?

▼野菜ウマン!もやしもシャキシャキしており、子気味いい感じだ!味噌スープと合うな〜!

いよいよチャーシューいってみよう!見た目的には歯応えがありそうな感じがするが、果たしてどうかな?

▼チャーシューウマウマウマン!箸で持っただけでトロンと折れるチャーシューで、見た目の固そうな感じとは異なり、トロトロ系でぶるちゃん好みの激ウマチャーシューだ!

味変もしていこう。

▼一味トッピングピリッと辛くなり、食がすすむな!こうなるとラーメンライスもすすむところだが、鶏白湯や家系とは異なり、ぶるちゃんは味噌だとあまりライスが進まないので、ぶっかけご飯を作ることにしたぞ!

▼味噌スープぶっかけご飯おろろ〜ん!美味そうじゃないか!こんな工夫をこらしながら、ラーメンもご飯も完飲完食!

総じて、ラーメン激戦区となってきた新小岩駅にて、お客さんで埋まっている理由も納得できるウマウマンラーメンにつき、君も是非新小岩に来た際は、一燈さんのみでなく、ひむろさんにも来てみてはいかがか!

sponsored link

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2019 All Rights Reserved.