褐色の食通

馬力【新橋駅】酒飲みの気持ちを分かってるメニューがシバける高コスパ店にて、アンディーと酒をシバく!

2019/04/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

どーも皆さん、おはこんばんちは〜ん。

ぶるちゃんだ!

さて、新橋で赤札屋を堪能した後、どの辺に行けばいいかとアンディと悩んでいたところ、以前に立川で行った飲み屋さん、馬力さんがあったので行くことにしたぞ!

新橋の馬力さんはいつも混んでるのに空いてそうだったので入店!

場所はこの辺の居酒屋激戦区なので見失わないようにな!

▼場所


住所:東京都港区新橋3-17-5 グランフォークス新橋1F

▼営業時間
  • 13:00~23:30
  • 定休日はなしだが、盆や正月はチェックが必要だぞ!

外観は撮り忘れたんや!

さて、例によって酔い過ぎて外観もメニューは撮り忘れてしまったので、早速注文したドリンクをご覧いただこう。

▼レモンサワーとチューハイかな?馬力の文字が良い味を出してるな~!このお店は、大体場外馬券場のある街には存在しているものと理解しているが、某グルメ漫画美味しんぼでは、馬好きの人に馬肉を出すなという名シーンがあるものの、ここは馬肉も提供してくれているので、こいつを注文だ!

▼馬レバ刺しこれ美味いよ。ちょっと色的には黒っぽく感じた人もいるかもしれないが、豚レバ刺しが規制によりシバけなくなった昨今、鳥レバ刺しと馬レバ刺しは何か安心してシバけるな。

やはり生レバはごま油と塩に限る!ウマウマンだ!

次々いこう。お次はこいつだ!

▼牛スジ煮込みかモツ煮(忘れたぞ!)これもとても良かったな!ウマウマンだ!モツやスジ煮込み系は、甘過ぎず、どれだけトロトロに煮込まれているかがぶるちゃん的なポイントなのだが、トロトロなのは勿論、味付けの塩梅もとても良く、ゆず胡椒との相性もグンバツだな!

そしてアンディーと言えば、やはりこれだろう。

▼赤ウィンナー画像からお分かりだろうか。立川の店でも頼んだが、赤ウィンナーにちゃんと塩がふってあり、ちゃんと酒飲みの人の使用になっているところがニクいところだ!赤札屋のウィンナーよりもちゃんと「赤ウィンナー」って感じがして食欲をそそるな!

更にはこんな変わりダネもあったぞ!

▼卵コロッケ?的な名前だったか忘れたが…アンディーが頼んだので名前を忘れたものの、何かもっこりしているコロッケが到着したな~と思っていたところ…

▼コロッケの中身中には多分ハムと半熟の卵が入っており、まろやかでとてもウマウマンだったぞ!

しかし、何を頼んでもこの日は激ウマで、心無しか立川の馬力さんより新橋店さんの方がうまいのかも、と思っていたところ、一番驚いたのがこのメニューだ!

▼かつおのタタキと刺身これが素晴らしかった!ご覧のとおり脂身も程よくのっており、ポン酢とかいわれとの相性もバッチリ!ウマウマンな一品でつい酒をこの後も3杯位呑んでしまったな~!ぶるちゃんはタタキは塩でシバくのが好きなのだが、皆はお好みでシバいて欲しい。

総じて、改めて人気の秘密を知ることが出来る程、おつまみのクオリティが高く、しかも安い!新橋で飲むときはぶるちゃん的には外せないお店となったことは間違いない!

お会計は酔い過ぎて全然覚えていないが、二人で四千円とか、それもいなかったと思う。

いつも混んでいるが、君も是非、新橋に来た際は馬力さんに寄ってみてはいかが!

sponsored link

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2019 All Rights Reserved.