褐色の食通

鮨のだり半 南口【新宿駅】土曜日は寿司一貫100円!夢のトロ10貫は圧巻の景色!システムや並ぶ時間などを解説だ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃん
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

ど~も!

お寿司好きのぶるちゃんだ!

さて、この日は誕生日。

相変わらずボーナスが出るのか出ないのか分からんが寿司は食いたい。

そんな状況なので安く抑えようと思い、今回はなんと土曜日はお寿司一貫100円で提供しており、開店前に長打の列ができることで有名な鮨のだり半南口さんに来訪だ!

早速外観から掲載していこう。

外観

この並びは綺麗なお店が多いな~。

ちなみにだり半の名前の由来とは4,500円で楽しめるよ~という意味らしい。

寿司屋さんの隠語で、1を「ピン」、2を「リャン」、3を「ゲタ」、4を「ダリ」というらしく、「ダリ半」で4,500円ってことらしいど!

多分!

だり半さんは代々木に本店を構えており、普段からコスパは良いらしいが、予約すれば普通に夜は入れると思うのでそちらもチェックしてくれよな!

並ぶ時間

読んでいる人は南口店の100円寿司が気になるよな!

昼12時のオープンに向けて開店前に長蛇の列が出来るため、一巡目に入りたい人は11時15分位にくれば間違いないらしいが、確かにそういう印象。

但し、約束はできないので自己責任で行ってくれよな!

ぶるちゃんは11時に訪れたところ2番目に並べたけど、流石に1時間は長いな~待つな~という感想だ!

そして待った末にオープンになったので、入店していこうじゃないか~!

着席後はメニューをチェックだが、外のメニュー表にも張られるので見てみてくれよな~。

この日の1貫100円メニュー

すげぇ…!

これが100円か!

ウニもイクラもトロも100円!感動!

この他にも色々あるので見てみてくれよな!

sponsored link

ドリンクメニュー



色々あるな~!

まだ昼間だが、麒麟山(630円)をオーダー!

注意点と卓上

意外に見落としがちな点!

座ると既にお通しが用意されており、このお通し代として300円かかるっていうのが1点。

後、100円っていっても値段は全て税抜き金額なのでこの点を留意して頼んでくれよな!

リッチなぶるちゃんは気にしないで注文するが、要チェックや!

お寿司開始~完食まで

まずはの麒麟山

おお~!結構な量を入れてくれるじゃないか~!

そして卓上の注文票に頼みたいお寿司を書いて渡すシステムなのでオーダーしてスタートだ。

尚、1回で頼めるのは10貫まで。

一陣目

トロ,赤身,真鯛,シマアジ,ひらめ,赤貝,小肌,穴子,うに,いくらってところか!

ちゃんと職人が握ってくれて、これで1,000円ってヤヴァイだろ~!

その日によってこれだってネタがあるみたいだから、最初に1貫ずつ気になるのを食べて良かったものを集中して頼むと良いらしい。

シャリは酢が効いててぶるちゃん好み!

1貫の大きさはて割と小さ目に握ってくれていて、学生とかなら40貫位余裕でいけるんじゃないかな?

どれも美味しいよ!

そりゃあね、赤貝とかネタ小さ目とか思うかもしれないけど、1貫100円ここまで頑張ってくれてるのに文句言っているヤツいたらおかしいよ。

酒がすすむ!

二陣目,夢トロ十貫

は…はぅぁ!本当はウニ5貫,トロ5貫行きたかったが、一陣目の際に全てトロで良いと判断。

ウニも全然悪くなかったけどね。

流石に注文する時少し恥ずかしかったけど、ブログ的な映えも意識した次第だ!

日によるのだろうけど、大トロ丼がメチャ安で食べらた三河島の大和水産さんとトロの味は方向性的が似ている気がする…!

インドマグロのトロは脂がなかなか重いが、それも含めて食べ応えグンバツ!

全然ペロリといちゃったね~。

口の中で溶けて至福だ。

sponsored link

最後に五貫

何か上手に撮れなかったが、最後は光物と巻物でしめたど!

このお店はいわしが美味いって書いている人がネット上で散見されたけど、この日はそこまでって感じ!

でも100円だから得した気にしかならない!

寧ろ、感謝しながら完飲完食して退店!

25貫食べてお会計は3,700円ちょっとだったかな?

(25貫×100+税)+(お酒630円+税)+(お通し300円)って感じだと思う!

お酒は税が入ったか謎だけど、入ってなかったらすみましぇん。

大体の参考にしてくれよな!

まとめ

そうだな、値段によるけど、カウンターの寿司屋でお任せ握り10貫とか注文するようなお店に比べたら、勿論クオリティはそっちの方が高いけど100円でこのクオリティっていうのはまず食べられないんじゃないかな~?

一度経験したので、今度行く時は余程気になるネタがあるなら頼むけど、今回の一陣目の様な頼み方はせず、恥ずかしながら高級ネタを一気に頼んでしまうと思う。

土曜オンリーの赤字覚悟の企画だけど、目の前で職人が握ってくれるのに、お酒飲まなかったら25貫で3,050円は凄いよ!

君も是非、だり半さんに訪れてみてはいかがか!

お店情報

場所


住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿1F

営業時間
  • 月~金→
    11:30~15:00(LO:14:30)
    16:00~23:30(LO:料理22:30/ドリンク23:00)
  • 土日祝日の営業時間は不明。
    web上では土曜は16時~となっているが、ぶるちゃんは土曜のお昼から100円寿司を楽しんだので詳細は問い合わせてみてくれよな!
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃん
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2024 All Rights Reserved.