褐色の食通

臚雷亭(ローライテイ)【大井町駅】孤独のグルメでも紹介されたせんべろの名店で最高コスパ中華料理をシバく!

2020/09/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

おはこんばんちは。ぶるちゃんだぞ。

この日はあの孤独のグルメでも紹介された臚雷亭さんにお邪魔していたんや!

兎に角安くて、美味しく、お腹一杯食べられるお店だぞ!

当該漫画でも紹介されていたメニューもしっかり堪能したから是非参考にしくり。

お店の位置はここだ!ぶるちゃんは当たり前の様に通り過ぎてしまったので、気をつけるんだぞ。

▼場所


住所:東京都品川区東大井5-4-15

▼営業時間
  • 《月〜金》17:00~24:00(※ラストオーダー23:30)
  • 《土》〜22:00(※ラストオーダー21:30)
  • 《日》お休み
▼外観

この日は、居酒屋激戦区大井町にアポなしで金曜の18時位に同い年の職場の人と来訪したが、お店の中にお客さんが誰も居なかったので一瞬「大丈夫かしら…」と心配になったが、入った瞬間他のお客がどんどん入ってきて一気に満員になったぞ!

店内はそこまで撮影出来なかったが、お店のメニューはこんな感じで壁に貼ってある系や!とりあえず飲み物メニューを紹介するぞ。

▼ドリンクメニュー安い…安すぎる!生ビールは普通と言えば普通であるが、レモンサワーとか200円って…。

早速ぶるちゃん定番のホッピーセットを頼んでいくぞ!以前に取材した味の磯平さんもそうだが、大井町はホッピーの赤が置いてあるお店が結構あるね!ま、ぶるちゃんは

▼ホッピー白白なのよね~!ワインは赤、ホッピーは白や!さてさて、お待ちかねの激安おつまみメニューだが…

▼フードメニュー

重複しているメニューも多々あったが、こんな感じだぞ!いや…安すぎるでしょう!これは!

sponsored link

早速孤独のグルメでも注文されていた物を食べてみよう。ぶるちゃんと五郎さんと、どちらの舌が優れているか勝負しようじゃないか…。

以下が紹介されていたブツや!

▼海老マヨ食べてみると安いのにしっかりしているぞ!そりゃあ780円位出して出てくる中華料理屋さんと比して量は少ないが、立派な海老が5~6個ついて280円は激安や!

逆に色々な種類のおつまみが沢山食べられるのはいいね!

お味の方は、直ぐに出てきたわりにはアツアツで、マヨネーズの酸味も変にとんでおらず、しっかりとした海老マヨだ!

中華料理屋さんは原価が一番高いものが海鮮系というから、これは大分得した気分になれるぞ!

続いてはこいつだ!

▼蒸し鶏(200円)今度は逆にこのボリュームで200円ってか!冒険してるな。やるじゃないか…。

お味の方もしっかりと蒸してあり、さっぱりダレと合わせると幾らでもパクつけそうな味だったぞ!良いぞこれ…。凄く…良い…(五郎さん風)

五郎さんの舌も間違いはないな。もっとも、ぶるちゃんも負ける気はないがな…。

その後は名物の一つである焼餃子(230円)を頼もうと思い頼んだのだが、厨房の人から「ナイヨ!」って言われたので水餃子(230円)を注文…。

▼水餃子う~ん焼餃子が食べたかったが、水餃子も皮モチモチで中々だぞ!隣の赤いタレみたいのがいいアクセントになっていたな。でも今度来た時は焼餃子も頼むんや!

▼最後は気になっていた五目チャーハン(250円)を注文。見よ!このビジュアル!餃子200円台は結構あると思うけど、チャーハン200円台って無くない??量は一般的なお店の半チャーハンよりちょっと多い位だけど、おつまみとして二人でシェアして食べるには充分過ぎる量だったぞ!

気になるお会計であるが、この日はお酒を一人3~2杯、上記おつまみを注文して二人で2,000円ちょっとであったと思う。思う」というのは、注文の度にお会計する形式をとっておりレシート等貰えないので忘れてしまったが、滅茶苦茶に激安であった…!

五郎さんも来た大井町の名店、激安せんべろ店で、是非感動コスパの中華料理をシバいてみては如何か!

sponsored link

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2018 All Rights Reserved.