褐色の食通

野崎酒店 【新橋駅】新橋で日本酒と言えばここらしい!デートにも丁度良いぞ!

2018/12/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

こんにちは。ぶるちゃんです。

包み隠さず言おう。今日はとあるナオンと初デートである。ナオンはおデブちゃんである。下心は皆無だが楽しく飲みたい!そんな時は(口説く時も可)迷わずここだ!新橋にある気取らない日本酒バー野崎酒店にきてみたぞ。神楽坂とかに姉妹店というのか、そんな感じのお店があるぞ。お値打ち価格なのに、最高のポン酒を飲ませてくれるお店であ~る。

こんなお店知ってるんだ!と、羨望の眼差しをうけることは必然である。と、私は思っている。

違った時の責任はとりましぇん。

場所的には新橋駅烏森口を出てすぐ左をまっすぐ行く所にお店がある。重ねて言うがリーズナブルにポン酒と美味いツマミを食わせてくれるお店だぞ!

場所は地図を参考にしてくれ。

▼場所


住所:東京都港区新橋3-19-4 新共ビル1F

▼営業時間
  • 月~金⇒17:00~23:30
  • 土日祝⇒16:30~22:30

良く上記を参考にするのだぞ。

さて、早速ナオンに「何食べたい?」と聞いてみると、「イカ」と言うので、イカ刺しを頼んだぞ!

▼イカ刺しシブい…シブすぎる…。美味いんだけど、いきなりイカが食べたいとかどんなナオンなんだ…。誘っているのか?プリン体大好きなのか?さておき、ぶるちゃんのおすすめも負けじと頼んでみる。まずはこいつだ!

▼レバ刺しオロロロ~ン!レバ刺しだよん!グヒグヒ…この色艶、たまらんぜ!ウマ~ンよ!ウマ~ン!鳥なので規制はない。塩ゴマ油で食すレバ刺し。非の打ち所がない。お次は間髪いれずにこいつだ!

▼名物牛スジ煮こみ名物の一つと言える牛スジである。このあたりはおさえておくべき一品だろう。その辺の牛スジと一緒にしないでいただきたい。高貴な香りのこいつを口に含み、香りが残っているうちに…

▼辛口の日本酒ポン酒をシバく。一番辛いのください、と言ったらこいつが出てきた(甘いの苦手)。はっきり言うと私はあまりポン酒の種類を知らないが、間違いなく辛口で最高だった。

だって名前に辛口って書いてあるし。美味いし。

クピクピ飲んでいるとレバ刺しと牛スジもなくなってきた。滅茶苦茶タイプでないオデブちゃん(太っている人が嫌いなわけではない)が、「私を振り回してくれる人がタイプなのよね」とか、「私顔は良くないけど、噛めば噛むほど味があるねって言われるの!」とか「音楽はボアダムスとかスクエアプッシャーとか好きなの!知ってる?(その後知らんミュージシャン名を数名言われる)」と、極めてつまらない会話をグイグイぶち込んできたので早々に〆る。(ちなみにスクエアプッシャーもボアダムスも聞いてましたが、初対面のナオンに言われるとなんか微妙)

sponsored link

もはや、このオナゴよりもお店の料理とお酒に集中していたい。だがしかし、一緒にいるとイライラするので、こういう良く分からん時は会話に付き合わず早々に立ち去るべきなのだ。

本当はもっとお店の味を堪能したいのだが…!口惜しい。そこで時間も早々に、オデブちゃん対策として頼んだのがこれだ!

▼味噌汁〆は岩のりの味噌汁である!オデブちゃんの会話をクリアにする位スバラスィ!

繊細な味付けだが、確かに磯の風味を感じる。塩気も岩のりに任せている感じで化学調味料感はなく、素材の味を生かしている風味と味付けであった。日本人に生まれてよかった…!と思える一杯でした。

後味が悪くない様、オデブちゃんにはご馳走してあげて早々に家に帰ってもらいました!

sponsored link

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2018 All Rights Reserved.