褐色の食通

まるで肉!恐ろしい程の脂!本マグロ中とろ200gをひたすらシバく!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

はい、皆さんおはこんばんにちは~ん。

ぶるちゃんだ!

本日はとあるスーパー(西●)で本マグロが特売でな。たまの贅沢ということで、嫌味なほど脂ののった本マグロ中トロを買ってきたので紹介しようと思う。

本日のブツ(ぶつ切りにするわけではない)はこれだ!

▼本マグロ中トロ(メキシコ産養殖)200gおろろ~ん!なんて脂だ!ていうか、脂しかねぇ!

「これは中トロというか、もう大トロなんでないか?」などという奴らのために教えておこう。

ざっくりいうと、まぐろのお腹の中の部位、お腹の尻尾に近い部位、背中の部位が中トロで、お腹の顔に近い方の部位が大トロとなるので、「サシがより多く入ってる方が大トロ」というわけではないぞ。

また、背中とお腹の間の部位が赤身となることを付言しておこう。

大体、そんな気がする。でも気分は大トロだ!

反対側からもご覧いただこう。

▼サクの反対側ヤバみ!ヤバみヨ!これ!

更にはアップでもご覧いただこう。

▼サクアップトロトロじゃないのぉ!もはやエロスすら感じるな。

これ程のサシをまとったまぐろを切るとなると、料理人の腕も問われそうやな。

早速、包丁で切っていくのだが、脂身がプルプルして家庭の包丁では切りにくいぞ!

慎重に切っていった結果…

▼完成品うん、まぁまぁ綺麗に切れたほうでないか?

添えたタンポポも彩りを添えるな!

▼さて、いよいよ、切り身を醤油につけて…

▼ワサビをのせてシバく!ウマウマウマ~ン!筋っぽいかなぁと思ったけどとんでもないぞ!

白い部位はほぼ口の中で溶けていく…!

この調子で中トロをホッピーでシバいていたところ、流石に脂がキツくなってきたので、こいつも合わせてシバいていくぞ!

▼きゅうりの浅漬けさっぱりんこ!お口の中をクロレッツが如く爽やかにしてくれる!

そして、更に中トロをシバくも、脂がどんどんキツくなり、きゅうりではその脂を相殺できなくなってきたところで…

▼まぐろ納豆おろろ~~ん!贅沢なまぐろ納豆を作る!

結果してウマウマンだったが、やはりまぐろ納豆は赤身の血の香りが濃い部位を使った方が合う気がしたな!

そんなこんなで酒と中トロをシバきまくり、大満足!

君も是非本まぐろな週末を過ごしてみてはいかがか!

sponsored link

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2019 All Rights Reserved.