褐色の食通

鳥喜【平井駅】メディアに取り上げられているお持ち帰り焼鳥の老舗にて、良質な焼鳥を食べまくる!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

ど~も皆さん、おはこんばんちは~ん。

焼鳥好きのぶるちゃんだ!

さて、標題の通りこの界隈では結構有名な鳥喜さんにお邪魔したぞ!

sponsored link

少し強引だが、酒と合わせたので居酒屋に分類しておくものの、店内飲みは出来ないので注意するように!

尚、錦糸町に「とり喜」という、これまた有名なお店があるも関係はないと思われる。

駅からそんなに歩かないのだが、地図を張っておこう。

場所


住所:東京都 江戸川区 平井 3-24-16

営業時間
  • 水曜以外⇒10:00~19:00
  • 定休日 ⇒水曜日
外観

お!時間帯的には夜で、しかも雨が降っている悪条件下の撮影でも老舗感がビンビン伝わってくるな!

雰囲気あるぜ。

もう閉店間際だったのだが、ショーケースの中身を見ていこう。

ショーケースの中身

一部メディアで拝見した時は、下段が珍味だったと記憶しているが、時間が遅かったためか既に売切れ続出やな。

とはいえ、この小メンチは写真では伝わりにくいものの、滅茶苦茶デカく100円というコスパの良さ!

買いたかったがこの日は焼鳥がテーマだったので断念。

焼鳥7本買い帰宅。ちなみに7本で800~900円だったと記憶している。

ビニールの中身を除いていくぞ!

包み

これが秀逸で、実はタレがちゃんとこぼれない様に工夫して包まれている!

文字にすると説明するのが難しいので、気になる人は是非買ってみていただきたい。

このままだと見た目的になんなのでさらに盛り付けていこう!

盛り付け

うむ。やはり皿に乗せた方が見栄えはするやな。

ではまずぶるちゃんの好きなレバーからいってみよう。

レバー

う~む。最初の1本目の一口目はパサついたので、そういう系のレバーかな~って不安になったけど、たまたまだったみたい!

結構レア目に焼いてくれていて、これはなかなかの美味やな。

お次はせせりや!

せせり

希少部位が一本だけ残ってきたから買ってきたのだが、ウマウマン!

やはり鶏の肉質が良いのか、その辺の鶏肉より香りがいいな!

さて、お次は鶏皮や!

鶏皮

ウマウマン!やはり鶏の脂はいいもんやなぁ。

ちと、唐辛子をつけていこう。

鶏皮&唐辛子

ウマウマン~!この唐辛子は長野県産の良いやつだが、唐辛子はアクセントになるな。

ぼんじりもいくぞ!

ぼんじり

焦げた感じがまだいいじゃないか!

ウマ~ン!あまりぼんじりの持ち帰りってやっているお店はないから嬉しいところや!

これも脂身が多いぼんじりを購入して大正解だ!

総じて、ぶるちゃんの近所には焼鳥1本40~50円で販売している激安店があるのだが、そこと比しても断然鶏質の良さがうかがえる上に、その分高くても納得の旨味。

sponsored link

今度は小メンチと変わり種の焼鳥も購入してみるので、君も是非、鳥喜さんで買ってみてはいかがか!

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2020 All Rights Reserved.