褐色の食通

三丁目の勇太【新宿三丁目駅】生肉&レアタンをキメて旧友と舌鼓を打つ!

2019/01/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

おはこんばんちは。ぶるちゃんだぞ。

昨日は新宿で旧友たちとお酒をシバいてきたのだが、以前に感動したお店に再訪したので紹介していくぞ。

貴重な生肉を食べさせてくれるお店だぞ!

その名も三丁目の勇太さんだ!三丁目の夕日じゃないのね…

中々洒落がきいてるじゃないか!

店員さんに記事を書く許可をもらったところ、快諾してくれたぞ。

この辺はお店が多いので、早速場所をおさえていくんや!

場所


住所:東京都新宿区新宿3-6-11 第一玉屋ビル1F

▼営業時間

月~金⇒17:00~23:30
土日祝日⇒1212:00~23:30
※年末年始は変動アリ
金曜の夜だが、雨っぽい模様だったのが原因か直ぐに入店出来たぞ!

早速メニューを見ていこう。

▼メニュー(ごく一部)一枚しか撮れなかったが、店員さんから某ページのメニュー欄をコピーしても良いとのこと。

一部掲載していこう(※メチャ数が多いのでほんの一部のみ)↓

  • おまかせ4本(500円)
  • おまかせ7本(780円)※おまかせは豚串が次々に焼きたてで出てくるシステムだ!
  • 牛すき焼き(700円)
  • タン塩(650円)
  • プレーン(450円)※じゃがバターだ!明太子や塩辛やいくらをトッピングしたメニューもあるぞ!
  • もつ煮(450円)
  • ホルモン天麩羅(380円)
  • うに(850円)※うにのおにぎりだ!
  • うにいくら(980円)※うにといくらのおにぎりだ!
  • 馬刺しゴマ塩(500円)
  • 五島豚生ハム(430円)

飲み物はこちら(※こちらもメチャ数が多いのでほんの一部のみ)↓

  • アサヒスーパードライ(499円)
  • ハイボール(399円)
  • すっきり梅酒(399円)
  • 注ぎ足し焼酎ボトル(999円)

早速飲み物を注文だ!

▼ビール&ホッピー友人は太ったから痩せたいと言っているのにビールを注文していたのだが、痩せると言った1ヶ月前から全然痩せてないのに、何故か己が如何に努力しているかを熱弁していたぞ!

その場で指摘したが、何て滑稽な野郎だ!

そんな話を交え、で友人とゲラゲラ笑いながらお通しが到着。

▼お通しの牛串!牛がお通しで出てくるなんて得した気分〜!ちょっと手ブレしちゃった…。

味も香りも素晴らしかったぞ!

さてさて、もう一人の友人も到着しそうだったので、お店のオススメを紹介していこう。

sponsored link

全体的になんでも美味いが、オススメはこれだ!

▼規制のない馬のレバ刺し(500円)

おろろ〜ん!規制のあるなしにかかわらず、ナマモノは怖いが、馬は鳥より安心な気がするな〜!味は臭みも全くなく、激ウマや!

ニンニクがいいアクセントになり、ごま油との相性もバツグンで、友人も絶賛してたぞ!

やはりレバ刺しはごま油と塩に限る。

ぶるちゃん的なオススメもあるぞ!

▼上タンタタキ(500円)これは最高にオススメ!ネギの量もケチらないところや、ポン酢との相性、食感、生感も申し分なく、一人一個行きたいくらいの一品だったぞ!

その後も注文していく!

▼にんにく揚げ(290円)ニンニクのほくほく感がニクい一品だ!

▼玉子焼(380円)これは薄めの卵焼きを何層かにした感じの食感だったな!なかなかイケるぞ!

結果、飲みまくった挙句、一人3,400円くらいのお会計であった。

新宿には高くてうまい店か、安くてあまり美味しくないお店はあれど、このお店はそこまで激安激盛りでないが、このお値段にして個々のおつまみのクオリティが高く、リーズナブルに美味しいお料理が食べられるぞ!

是非、君も三丁目の勇太さんに来てみてはいかがか!

sponsored link

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2018 All Rights Reserved.