褐色の食通

武道家 賢斗(ケント)【東陽町駅】ここまできたかと思わずにはいられない!ど濃厚豚骨家系ラーメンをシバく!

2019/01/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

こんにちは。ぶるちゃんだぞ。

今日はど濃厚豚骨系の武道家 賢斗 (ケント)さんにお邪魔しているぞ!武道家さんといえば、早稲田や中野にもあり、中野の二代目武道家さんに行った時に、その豚骨の濃さを忘れられずに、こちらの武道家さんにも来たのだ!

お店の紹介も快諾していただいたが、とても雰囲気の良い店員さんだぞ!

東陽町駅からも近いし、分かり易いが地図を張っておくぞ!

▼場所


住所:東京都江東区南砂2-1-4

▼営業時間
  • 月~金⇒11:00~翌1:00
  • 土日祝⇒11:00~24:00
▼外観

気合入っているねぇ~。お店にも書いてあるが、濃厚豚骨って看板に偽りはない。金と黒の看板ってイカついよな!

さて食券機制につき、食券を最初に買っていくのだが、メニューは大まかにこんな感じだ!

▼食券機う~むレモンサワーとかあると呑みたくなるが我慢や!さてさて、ラーメン(650円)にのり増し(50円)と上記ライス(無料or50円)を頼み。コールは(アブラ)多めにして注文し着席。

卓上調味料はこんな感じである。

▼卓上調味料家系ではもはや常識の調味料は一通り揃っている感じだ。ありがたい。お!気になる記事発見~!

▼お店のこだわりなんと期待させてくれるじゃないか~!一日計300kgはハンパないすね…。しかも体に良いなら尚更ありがたい!手加減のない豚骨が楽しめそうだ…。

しかも!しかもや!(興奮気味)

これを見逃すな!なんとライス50円(ランチは18時まで無料!)で無限ライスが出来るのである。家系といえばライス…。わざわざ腹ペコできつつ、カマしたいラーメン&ライスのコンビネーション。家系といえば必須なのがこいつだ!

▼らいすおいおい…。出てきちゃったよ…。もうワンピ●スなら「ドドンッ!」って効果音でてるよぉ。このお店はお釜があって、そこにセルフでライスを取って良いのである。しかもキューちゃんみたいな例の薬味も辛いバージョンと普通の二択があり、両方入れ放題である。二代目さんはライスをよそってくれたけど、セルフは気を使わなくて良いからイイネ!

▼らーめん海苔増し(700円)程なくして着丼。見よ!この濃さ!他の家系さんと比して、そりゃあビジュアルは似てるかもだが、プースーを一口シバくと…濃い!豚骨が濃いぞ!良いね~!麺も家系といえばの…

▼麺酒井製麺!(だと思う…!美味しいもん!)その辺のなんちゃって家系ラーメン屋にはない豚骨の濃さ!および麺!正直なお店や…!

チャーシューはトロトロ系ではなかったけど、このラーメンにハマっているし、美味しいでよ!そもそも家系はスープと麺とライス。そしてレンソウとノリで食べ進めるのが良いし、チャーシュー以外の部分でこのお店は既に豚を全面に出してくれている!

さぁ終盤はこんな感じである。

▼汁ライスのりで包んで…完飲完食や!

ふぅ~お腹一杯の味的にも大満足!やはり最近の家系といえば、武道家さん系列を押したいのであった。

免許の更新で来る人も多いだろうから、君も是非、あまり飲食店が多くないと言われている東陽町に来た際は、武道家さんに来てみてはいかがか!

sponsored link

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるちゃんです。美味しいものを食べたりお酒を飲んだりするのが大好きなのでグルメ情報を提供していくぞ!

Copyright© ぶるちゃんグルメ , 2018 All Rights Reserved.